ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
倹約家の話
〇よく知る賃貸オーナーさんがお亡くなりになりました。享年80歳かな。ご冥福をお祈りするとともに、ブログネタにもさせていただきます。そのオーナーさんは勤務先を定年退職後、投資物件を買い続けて、最終的には20物件くらい所有したことになるかな。数えてないけど。

お亡くなりになる数か月前まで物件を買い続けたので、家賃収入は月に数百万ありましたが、徹底的な倹約主義で、見たかんじは汚い老人・・いつも同じ服・・管理を任せている不動産屋へ弁当持参で頻繁に立ち寄るのですが、その弁当は半額のシールが貼ってあり、出来立ての温かい弁当とは無縁・・

その倹約のスタンスは同居している家族にも強制している様子・・いかなる贅沢もしないし、普通レベルの贅沢もしない・・高い物は買わない、食べない、行かない、利用しない・・そんな方でした。私が杖と電子レンジを進呈した経緯がありますが、電子レンジは電気代がかかるから使っていなかった可能性もありえます。

その人のスタンスは・・
〇投資物件を買って貸す。
〇買っても絶対に売らない。
〇利益は投資に回す。消費はしない。贅沢しない。
・・・稼ぎ・貯めて・守る・・てかんじかな。

〇節約とか倹約とかって、長年続けていると苦ではなくなり、逆に、消費への抵抗感が生まれるのかな。・・この話に結論なんかありません。ただ、不動産屋として、そのようなケースを数多く見てきて、時折、お金について深く考えさせられるってだけの話です。
便利になれば・・
〇不動産業に限らず、パソコンとネットがなければ仕事にならない現在です。・・で、賃貸仲介・管理の仕事では、いろいろなソフトを使うわけですが、私の所属先では私が【無料】に固執した経緯があり、できるだけ無料ソフトとか、無料ホームページとか、【月々の支払い】が発生しないよう心掛けてきたんですよ。

しかし、賃貸管理ソフトも、クラウド化(ネット上に情報を保管)の流れで、月々、数千円の固定費は避けられそうにありません。だって、パソコン内に情報を保管してると、パソコンが壊れる度に大騒ぎになるからね。定期的にバックアップとか、USBメモリーに保管とか、面倒でできない事もあるしね。

でも、地場のじぃさん、ばぁさんの不動産屋って、賃貸管理ソフトを使ってないんですよ。凄いよね。大家さんごとに、家賃等の集計を電卓で計算して、計算書を手書きで作って、大家さんに振り込むわけです。その一連の作業のために事務員を雇っているケースも多いはずです。賃貸管理ソフトを導入すればラクにはなります。

でも、それで、古くから在籍している事務員さんの仕事が無くなってしまうのは・・いいのか・・悪いのか・・どうなのかな。・・なんか寂しいかんじしますね。どんどん便利になる・・その先には・・事務員はもちろん、営業マンも不要の時代が来ますよ。我々は不便な世の中だから役立つ存在なのです。ま、ご用心
最強の女
〇知人の社長さんと話しをしている時、『そーいえば、あの女、出てきたよ。』・・というので、私は、『えっ!あの女ですか?』と、聞き返しましたよ。ショートストーリー バイオレンスハイツ・・の楠梨 麻吸美・・のモデルにした女です。懲役なんか屁とも思わないタイプで、再犯を繰り返す最強の女。

『・・で、また貸すんですか?』と聞くと、『ジョーーダンじゃないよ。あの女は部屋をメチャクチャに壊すし、喧嘩をしては大暴れするし、年がら年中、警察きて、アパートのガサ入れ(家宅捜査)するし、もう絶対に貸さない!』・・て熱い返答でした。(笑)

ま、ごもっともなんですが・・少しだけ残念な気がします。傍観者としては、かなり楽しめます。(笑) 管理してるほうはキツイけどね。ま、バイオレンスハイツはまだ存続中なので、また別のキャラが登場するでしょう。最近も幻聴持ちが入居したみたいだしね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.