ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
2つの目
○目が2つあること・・当たり前のことなんですが、2つあることの効果は素晴らしいといえます。目は1つでも見えますが、2つあることで遠近感があり、奥行きや距離を知ることができます。

不動産仲介営業マンを長く続けてきましたが、その経験による感覚では、手数料100万円以下は安い・・数百万ならデカイ・・賃貸の数万円は安い・・引越し業者の紹介料・数千円はゴミ・・そんな感覚になります。それが都心の不動産仲介営業マンの感覚では?

私は副業を始めてから、数百円の利益や数千円の利益の積み重ねのキツさを知りました。1個1,000円の品を売って数百円を儲けるのも楽ではありません。(不動産業なら数百円なんてゴミ扱いだな・・)とか、ついつい比較してしまいます。

しかし、一般社会では、不動産取引みたいに1つの取引で数百万の収入とか・・ありえません。数万円でも大きい収入です。そんな普通の感覚と、不動産営業マンの感覚・・その両方の感覚を兼ね備えることで、正常な感覚を維持できると思います。

不動産一筋だと、自覚なきズレが生じる弊害があるって事です。一般的な金銭感覚と不動産業の金銭感覚・・その両方の目を有するには、不動産以外の商売も並行するしかありません。

かったるくて、数百円、数千円のためには動けない・・それはメリットなのか?デメリットなのか?・・若くて、ガンガン稼げる時期なら問題なくても、やがて厳しい時期がきた時、「私は大きなビジネスしかできません。」ってスタンスが通用するのか?・・

中高年になったら、職安へ行き、「自分は最低でも年収800万円は必要です。できれば1000万円超の条件でお願いします。」・・と言ってみると良いですよ。その根拠が、1取引における大きな利益を前提としているなら・・仕事ないかもね。(笑) ご用心。
雑談でも。
○今日、顧客と商談をしている時に、ふと思ったんですよ。(現場について不明確な部分を憶測で話しているかも・・)ってね。・・で、その後、現場に行って再確認したんですけど・・やはり多少のズレがあり、微調整レベルですが、誤解のないよう訂正しました。

○老化かな。細かい記憶に自信がもてない50代・・に突入した実感があります。(笑) ま、契約段階に入れば完璧を目指しますし、調査も書類作成も時間さえあれば大丈夫です。・・それができなければ引退しかないしね。(笑)

ちなみに・・「・・てかんじです。」とか、「とか、」とか、ブログだからワザと書いているだけですよ。話し言葉のほうがフレンドリーだから。書類作成で、そんな言葉使うわけがないですが、念のため書いときます。

○ショートストーリー・・をいくつか書いてますが、超短い小説であり、現実ではありません。お会いした方で、「実話」と思っている人がいたので、これも念のため書いときます。バイオレンスハイツ・・は実話に近いけどね。(笑)

「ショートストーリー 仮説」・・は、当時におきた「劇団員○○事件」に関する個人的な推測です。私に盗撮の趣味はありません。

9年前に書いた「老朽化マンションの未来2」は、現実化する可能性があると思いますよ。ま、ご用心。

スタンス
○そういえば・・この2~3年、同業者様のブログは1回も拝見しておりません。(他業界も見てませんが。) ま、そもそも見る理由がないというか、見ると良くも悪くも影響を受けてしまいます。

たとえば・・作曲家なら、他人の曲が耳に入れば、無意識のうちに影響を受けてしまうのでは?・・で、パクり疑惑に進展するかも。 (笑) いいわけですけどね。見ないのは情報収集の怠慢かも。

○こんなブログでも、運営しているとね、たまに思うんですよ。・・(どう思われているかな?・・)ってね。なんでそんな事を思うか?・・っていうと・・私は損した話は書いても、儲かった話は書きません。惨めな話は書いても、優越感に浸れる話は書きません。

スタンスとしては・・貧乏人の気持ちはわかるけど、お金持ちの気持ちはわからない・・トップセールスの気持ちはわからないけど・・リストラ寸前の営業マンの気持ちはわかる・・そんなかんじかな。

○ブログは証拠不要の世界です。カッコいい事はいくらでも書こうと思えば書けますよ。直接的な表現は嫌味になるので・・さりげなく自慢とか・・「先週、海外に行ったのですが・・」とか、「先月は大型案件の決済が続き・・」とか・・

「先週、オペラを鑑賞する機会があったのですが、その時・・」とか(笑) ちなみに、オペラなんか生まれてこのかた、鑑賞するどころか、何処でやってるかも知らないし、パンフレットさえ見たことないですけど。(笑) 書こうと思えば書けますよね。

○ま、私はへそ曲がりなんですよ。自慢するくらいならバカにされたほうがマシ・・尊敬されるくらいなら軽蔑されたほうがマシ・・てかんじかな。究極は、好かれるくらいなら、嫌われたほうがマシです。

私は、『不動産業界の底辺で地べたを這いずり回り生きている者』であり、嘘偽りなく野良犬の視点で書いているブログです。成功者の自慢話を読みたいのなら・・このブログを見る時間は確実に無駄です。(笑) ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.