ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
長寿リスク
○私は、人の行動や思考の全てが動物の本能による効果であり、自分で考え行動したと思っても、本能の影響を請けていると思います。小さい子供を可愛いと思うのは・・親が幼い子孫を守るための本能であり、小さい子供はパパママ大好きなのは・・自分がまだ弱いから守ってもらうための本能・・ってわけです。

赤ちゃんの匂いをかぐとリラックスする・・という話もあります。赤ちゃんは自分で身を守れないので、相手が戦意喪失する匂いを出している・・とも思えます。妊婦に対して性欲がわかないのは・・母子を守るために男の本能かもしれません。

男性が若い女を好むのは・・若いことで健康な子供を産める・・と本能的に思うのかもしれません。腰にくびれのあるウェストの細い女性がモテルのは・・他の男の子供を妊娠していない証拠・・と本能が認知するからかもしれません。

○親は子供を守る本能があり、子供は親に自分を守らせる本能がある・・親である男女は互いは他人だけど、性交渉により愛情をもち、それを維持することで家族体系を長期継続する・・その有効期間内に子育てを完了して、生物としての役割は終わるわけです。

○若い夫婦と幼い子供・・は幸せです。夫婦は若いことで、まだお互いへの愛情(性欲)も強く、幼い子供はとにかく可愛い・・夫婦関係も親子関係も最高に良い時期です。・・しかし、その最高の状態は長くは続きません。子供はやがて成長して、自力で生きていけるようになります。

子供達は本能に従い、異性を求め、自らの子孫を残すため行動します。ま、結婚して家を出て行くわけです。・・さて、本能的な意味で、残された父母は本能的な役目を終えています。動物的な本能を基本に考えてみると・・子孫を残し育てる目的が終わったなら・・一緒にいる必要もないし、生きている必要すら無いんですよ。

昔はみんな、子供を作り、育て終えた頃に亡くなったんです。子育てを終えた頃に体内の自爆装置が作動する・・現実的には、免疫力の低下により病気や癌を誘発し、体内の最も弱った部分を攻撃して死ぬわけです。しかし、人類はそれを克服しつつあり、科学力により免疫力を維持し、病気や癌を防ぎ、また、防げなかった場合でも手術や放射線治療等の技術で除去するようになりました。

現在の日本では、平均寿命が長くなり、100歳まで生きる人もいます。これは完全に【異常事態】です。その異常により高齢者が増え、高齢の親の面倒を子供が見るケースが増え・・経済的にも精神的にも大きな負担となり・・結婚したり子供をつくる余裕がなくなり・・動物の本能である【種の繫栄】を滞る者が増え始めました。

100まで生きる親の犠牲にはなれない・・現在の日本には、そんな現実があります。死ねない高齢者が寂しい日々を送っているなら同情しますが・・死ぬべき時期に死ねず・・死ねないから生きている親・・のために子供の人生を犠牲にするのは最低で最悪だと思いますよ。
不動産に関係ない話
○死後の世界が有るか?無いか?は、死んでみなければわからない事なので、誰も知るわけがないですが、生まれ育ちの過程で大人から教えられた話や、宗教による教え等により、天国や地獄のイメージみたいなものはありますよね。

私は、脳内麻薬物質と呼ばれるエンドルフィン等の効果による幻覚で・・死の直前に見る夢ではないか・・と思っています。いわゆる『走馬灯のように・・』という感覚です。事故の瞬間(約1秒程度)の時間に、もっと長い時間が必要な情報量の思い出が脳裏に浮かぶ現象・・実際には1秒ですが、膨大な量の情報を1秒で認識するため、長く感じるわけです。しかし、時計で測れば1秒です。

それをもっと大袈裟にして・・死の直前の数秒間に・・30分とか1時間は必要な情報量の夢を見たとしたら・・三途の川の向こうでおバァさんが手を振っていた・・とか、先に亡くなった妻が立っていた・・とか、大草原だった・・とか・・人それぞれが、『ここが、あの世か・・私は死んだんだ・・』と思うけど、実は死の直前の夢・・ってのが私の推測です。

○幽霊の存在も考えは人それぞれですが、面白い仮説をお話ししますと・・【気持ち記録】とでもいうか、表現者が表現したい事を見えない情報にしたもので、それは目にみえないけど、長期間、その場所に記録されていて、その後、その場所に来た人が、視覚や聴覚による情報伝達なしに脳で直接に認識(見聞き)してしまう・・としたら・・

しかし、あくまで記録であり、そこに相手がいるわけでは無いです。たとえば・・部屋で苦しんで死ぬ人が、壁に【苦しい・・】と文字を書き、亡くなったとします。10年後に、その部屋を訪ねた人にも壁の文字は見えます。しかし、そこに苦しんでいる人がいるわけではなく、当時に苦しんだ人が表現した記録(文字)があり、それを見ただけです。

それが文字や絵ではなく、電波のような目に見えないものだったとしたら・・たとえば、携帯電話の電波のようなもので、携帯電話の電波は音声・画像・動画さえも送れますが、視覚や聴覚では認識できませんよね。あくまでも特定の携帯電話で受信してスピーカーや画面で見聞きできるわけです。そんな目に見えない情報を感じる事ができる者が、いわゆる霊感のある者・・だったら・・面白いな・・って話でした。(笑)
フルコミ募集の話
○HP版不動産業界の歩き方・フルコミ募集ページの掲載会社が49社に増えました。まだまだ募集中です。無料掲載希望の会社は下記項目を記入してメールフォームからお申込みください。

○社名・会社所在地・電話番号・責任名・採用担当者名
○メールアドレス(連絡用・掲載用)
○会社のホームページのアドレス(掲載希望のみ)
〇募集条件や募集内容(カンタンに!)

※フルコミッション・セールスを募集中の会社に限ります。
※宅地建物取引業者で不動産仲介会社に限ります。
※お申し込みをいただいた後、私から確認のメールをします。
※掲載は完全無料です。一切お金はかかりません。
※募集内容の訂正・削除は随時受け付けします。
※管理人の都合で、断り無く削除する場合があります。
※当HPの閉鎖や管理人死亡の際は削除となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【注意事項】※フルコミッション制度は雇用契約ではなく、業務提携・請負契約のため、最低賃金の保障はありません。

【免責事項】・・当ブログに掲載した会社への応募や採用、請負契約・業務委託契約の際は、条件や契約内容を確認の上、当事者の責任と判断で行って下さい。いかなる損害やトラブルが生じた場合でも当方では責任は負いかねますので、予めご了承下さい。
雑談24
○前からね・・1度質問したい事があるんですよ。もしかしたら・・っていつも思っている事なんですが・・このブログを見て、私が副業で古物商をしている記事を見て・・古物商を始めた人、いるような気がしているんですよ。しかも、1人2人じゃなくて、けっこうな人数がいるような気がしているのです。

ま、古物商の許可は試験なんか無いので、必要書類もって警察署に行き、手続きしてお金(証紙)払えば、誰でも(犯罪者とかダメ)許可を得られるし、一攫千金の不動産営業にとって、日銭の商売は魅力的なので、まさに最適な副業と思いますので、いるはずですよ。

・・でね、もしも、そんな人がいたら、メールください。目的はたんなる興味です。私が、「へぇ~、そうなんだ・・」と思うだけです。ま、せっかくだから、古物商を始めて、どんなかんじか?どんな品で儲けているか?意外と儲かる品など、メールするついでに教えてくださいよ。よろしくね。

残置物はありませんか?


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.