ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
行動開始のスイッチ
〇営業マンにとって必要不可欠なもの・・いくつもありますよ。その一つが、行動開始のスイッチかな。こんな事がよくあるのでは?取引先や見込み客に・・(電話しようかな・・どうしようかな・・やっぱり止めようかな・・)という迷い・・なんとなくブレーキ・・。

いろいろ考えるわけですよ。(今すぐ行動すべきか・・後でもいいか・・明日でもいいか・・)なんてね。その日の体調とか、嫌なことがあって落ち込んでるとか、飯くったばかりで眠いとか、プライベートで問題をかかえていて、やる気でないとかね。

傾向としては、売れている時期、忙しい時期のほうが行動開始のスイッチが最速で入ります。仕事と仕事の合間でも、少し時間ができたら他の顧客に電話したり、メールしたりと無駄がありません。原因は・・時間がないから、無駄に悩まないのです。やるべき事はさっさと片付けよう!・・という思考になるわけです。

逆に売れていない時期、暇な時期は、無駄に暇だから、行動する前にいろいろ考えすぎるのです。そうすると、あらゆる不安、あらゆるリスクが思い浮かび、その流れで、面倒から逃れる方法、先延ばしの方法が思い浮かび、行動にストップがかかります。

行動がストップしやすい病状(笑)が続くと、だいたい会社を辞めます。解決する方法があるとすれば・・数字が上がってようが、ゼロ続きだろうが、自ら忙しい状況をつくりだして、無駄に悩まず、即行動する事ですね。

〇私にメールをくれた人達も、(メールしてみようかな?)から、メールする迄の時間が速い人と、悩んで悩んで、やっとメールした人がいるだろうし、最終的にメールを断念した人もいるはずです。

私なんか、そこらにいる疲れたフルコミのおっさんです。私相手に臆する事などありませんよ。応援メールも相談メールも大歓迎です。いずれにしても私が得をするお話は期待しておりませんので、ご安心ください。(笑)

〇私宛のメールはともかくとして・・セールス目的のメールや電話に関しては、最終的に「行動しない選択」はアウトです。行動する事が前提で、速い対応か?遅い対応か?の選択です。経験を根拠にいえば、速い対応のほうが成功確率が高いです。

〇お盆休みも終わりかな。景気は関係なく8月は売れない時期ですが、今からの頑張りで年末の過ごし方が変わるでしょう。行動開始してください。じゃねー
雑談
〇ブログの更新には記事以外の意味があったりします。くだらない内容の話でも更新さえすれば、「まだ生きてるみたいだな・・」と思う人もいます。そんなわけで・・生きてますよ。

近況に変化はなく、不動産仲介のフルコミも続けているし、副業の古物商も続けています。夏休みはコツコツとネットオークションです。古物商の仕入れは、古物商のHP経由で連絡がきて、郵送されてくるのでラクです。

〇猛暑は孤独死の数を増やしますね。最近、思ったのですが・・孤独死って、本人にとっては、最悪ってほどでもないですよ。たとえば・・好きでもない相手や嫌いな相手がそばにいて死ぬよりは、独りの時に死ぬほうがマシですよ。

それに、人生を振り返ったり覚悟したりする時間に、横からいろいろ話しかけられるのは煩わしいのでは?(笑) 私には、猫が隠れて死ぬ気持ちがわかりますよ。

〇不動産屋の盆休みはだいたい水曜~水曜なので、今年は8日~15日かな。盆休み中ですね。ゆっくりお過ごしください。
裏テクや抜け道
〇不動産取引では、予定通りに事が進まず、いろいろな原因で契約がまとまらなかったり、契約になっても解約になる事もあります。それらの失敗を積み重ねる事で、問題をクリアするノウハウが身に付きます。しかし、問題をクリアすべきか?は別なんですよ。

たとえば、一般的な住宅ローンの借入が難しいお客には、審査が甘い金融機関を紹介するとか・・無担保融資や他の不動産担保ローンを活用するとか・・それで借入ができたとしても、そんなに無理させて支払いができるか?・・

市街化調整区域で建築が難しい物件でも、法の抜け道を探せば何らかの方法があるものです。しかし、将来的な建て替えに問題があったり、そもそも生活の便が悪かったり・・そんな物件を紹介すべきか?・・後に問題とならないか?・・

買えないはずの人に買わせる・・建たないはずの土地に建てる・・そんなノウハウや技術を行使する者を不動産のプロと評価する者もいますが、私はいかがわしさを感じますよ。

べつに綺麗事ではなくてね、本音でそう思います。ま、50代だからそう思うのかも。若い時は裏テクとか抜け道とか、その類の知識を得たいと思ってましたから。

でも、長くやってるとね、無理してローンを組んだ人は破産するし、建ててはいけない場所に建てると、やはり後々に問題があるって現実を知るわけですよ。

契約になればOK・・歩合が稼げればOK・・後は知らん!・・と割り切ることができるか?・・ですね。会社の方針にもよるのかな。『とにかく数字を上げろ!』てかんじの社風なら、無理して契約するのが良い社員です。そこで無理ができない者は居場所を失います。

年をとると、そういった無理ができなくなるんですよね。精神的に。それは悟りか?日和りか?(笑)

〇それはそうと・・宅建試験の郵送申込期限(消印有効)・・今日までですよ。ご用心(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.