ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
昇給したらアウト
ずいぶん前の話ですが、マンション販売会社の人と話をしていた時にモデルルームの女性の話題になりました。給料を上げないで欲しいという女性がいるとのこと・・昇給を拒絶する理由は?・・

モデルルームで仕事をする女性達の雇用形態は販売会社によって違いがあります。社員、契約社員、派遣社員、アルバイトの中のどれかですが、普通は勤務年数を重ねると給料は上がります。

給料が上がると人件費が上がるので、人件費の高い人から辞めてもらう・・というシステム?の会社もあります。契約社員なら契約更新しないだけ・・社員以外は簡単に辞めさせる事が可能です。

・・そこで、『給料を上げないで欲しい』という話になるわけですね。たしかに給料が上がっても、それが原因で辞めさせられるのなら給料を上げないで欲しい・・という考えも理解できます。しかし・・

そもそも、若い人と入れ替えるためのシステムのようです。規定の変更は難しいですね。結果的に、『上げないで!!』と叫ぶ者の給料を上げて、『人件費が高いので・・』と辞めてもらうのです。

会社側のメリットは・・常に新人の若い女性が入ってくるという事かな。そんな若い女性も残業地獄で疲れ果て、そのうち昇給したらアウト・・という流れには逆らえないのです。馬鹿な話です。ご用心。
古いマンション
高級車も古くなると安いですね。新車の時には500万円もしたのに、10年も経てば数十万です。しかし、修理する際の部品は新品です。高級車の部品を新品で買うのですから高額となります。

理論上は全ての部品を新品に換えると新車になります。しかし、余計な経費がかかりますので、おそらくは新車価格を超えるでしょう。それなら、その車を捨てて新車を買ったほうが簡単です。

数百万円で買える古いマンションは数多くあります。新築当時は数千万で分譲されたマンションです。数千万もした時は買えなかったけど、今なら数百万だから買える・・という人もいます。

素朴な疑問ですが・・そのような低額で購入した人が、将来の『建て替え決議』で賛成をするでしょうか?・・高額の建て替え費用を払う余裕があるのなら、もっと高い物件を購入したのでは?

ま、場所によりますけどね。富裕層が多い都心の人気エリアなら古くても数百万では買えません。地価の高い地域でそれなりの人達が住むマンションや容積率に余裕がある物件は別です。

マンションの契約時に、『あと何年くらい住めるか?』なんて話題になる事もあります。鉄筋コンクリートの建物が倒壊するまで住むつもりなら築100年でも住めますよ・・と心の中では答えています。
引き返せない人達
マンション分譲会社の倒産は続いています。そんな現状でも引き返せない人達がいます。動き出してしまった大型プロジェクトです。不運にも1~2年前に、人気の無いエリアのマンション用地を高値で仕入れてしまい、計画は進行中・・・

しかし、2年前のミニバブル時に考えた甘い事業計画です。現在では、建築材料は値上げ・・地価は値下げ・・買い控え・・倒産ラッシュ・・小さい会社なら銀行に断られて強制終了です。ところが資本力のある会社は順調に進んでしまいます。

分譲予定価格や利益率を今から書き直したら、大赤字が確定します。しかし、大きい会社は急な計画変更などできないのです。今頃になって、『建てたら大損害です!』と進言する者はいません。もし、大型プロジェクトの変更を提案するとしたら・・

担当者から社長まで、または親会社の重役までが承認しなければならないシステムです。気の遠くなるような道のりです。大きい会社では一度決定した事を覆すことは困難なのです。あとは淡々と消化試合のような販売活動を続けるしか無いのです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.