ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
マンション用地をめぐる戦い
建売用地も過熱しておりますが、マンション用地に関しては「お祭り騒ぎ」です。駅に近い大きな土地を物件化したとします。2~3社に声をかけて、買取価格の算出を依頼すると・・・どこから聞いたのか、見知らぬ会社からドンドン電話も来ますし、物件の前をウロチョロする業者の姿が・・。地主を調べて直接訪問する業者も珍しくありません。

業界のルールなんて関係なし。仁義なき戦いです。

直接に地主宅に飛び込む業者は、地主に「最高の良い条件」をちらつかせます。実際に「最高の良い条件」で買うのなら正式なルートで買い付けできるはずです。「飛び込む業者」の大半は「抜き行為」が目的です。「物件ルートがつながらなかった」とか「専任業者を教えて欲しい」とか、色々なお話をします。

バブル崩壊と共に消滅したと思われた「不動産ブローカー」も復活の兆しがあり油断できません。「もう動いちゃってるから退くに退けない」とか理解不能な事を堂々と言ってのけるでしょう。誰も「あなたに動け」とお願いしてなくても・・。

マンション用地を物件化できたら、買主を直接見つけるよう努力しましょう。また、新人の方は手を出さないほうが良いでしょう。10年早いから。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.