ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
不動産ブローカー
まえおきですが・・・米国でいう不動産ブローカー資格は医者、弁護士についで三大資格の一つです。認知度もあり、スティタスが高い資格です。

日本でいう「不動産ブローカー」は宅建業者(免許のある会社)に所属せず、無免許で仕事をしている個人事業者の事をいいます。主な仕事内容は、建売用地やマンション用地等の高額な物件を「物元業者と客付業者の間」で持ちまわります。報酬は「企画料・設計料(?)・コンサルティング料」等の名目で受領します。※言うまでもありませんが、建築設計の資格や不動産コンサルティング技能資格は保有してません。

知り合いの会社で名刺を作ってもらい、完全歩合制で仕事をしている場合は、「宅建業者の歩合社員」となります。そうなると色分けしにくい状態になりますが、服装や態度で見分ける事は可能です。見分ける方法は身近な先輩に聞いて下さい。

大手系の会社に勤務するなら、あまり近づかない方が良いと思います。

怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物に為る事が無い様気を付けねばならない。深淵を覗き込む時、その深淵も此方を見詰めて居るのだ。
フリードリッヒ・ニーチェ著「ツァラトゥストラはかく語りき」より

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.