ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
賃貸仲介の鉄則
15年位前の話ですが、賃貸アパートを借りに来た人で、「契約は手付金を払い、鍵の引渡し時に残金を払う」という条件で契約した人がいました。ここまでは普通の話。鍵の引渡し日に「今日はお金が払えないが明日に必ず払います。引っ越し業者とトラックで来ていますので、鍵を渡して欲しい」との事・・・。

私は鍵を渡しませんでした。契約も解約しました。私は「約束を守らない人には絶対に貸さない・仲介しない」と心に決めてましたので、迷いはありませんでした。泣こうが土下座しようが渡しません。

冷たい人だと思いますか?
渡せば物件を引渡した事になり、居住権が発生します。明日も支払いが無かった時、荷物を外に出す事も、追い出す事もできません。裁判所に訴える?どれだけの月日がかかるでしょうか?契約金も払わない人が、家賃を払うと思いますか?強制執行するまでの家賃滞納は誰が責任を取りますか?

賃貸仲介や管理を経験している人は判ると思いますが、約束を守らない人と約束しても、あまり意味はありません。入居後の苦労を考えると、最初の契約の段階で「排除」する事は重要です。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.