ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
細心の注意を払う
「契約するのでは無かった・・。あの時に止めておけば・・。」
不動産仲介の営業に限らず、こんな経験はありませんか?不動産仲介は色々な物件を扱います。古い家や変形の土地、癖のある物件は多いです。顧客も同じ。真面目な人もいれば、不真面目な人、癖のある人、短気な人等いろいろな人と契約をします。

なんでも、誰とでも契約したいのは新人だけです。経験を重ねると、危険な物件やトラブルになりそうな顧客を見分けられるようになります。

私は凄腕でもトップセールスでもありませんが、クレーマー予備軍の見分け方は、少し自信があります。一度にたくさんは書けませんので、今日は1つだけ書きます。

「曲がった事は嫌い」と言うお客様。
よーく、考えて下さい。曲がった事が好きな人はいますか?ほとんどの人が曲がった事は嫌いです。この言葉を使う人は、「少しでも曲がった事は絶対に認めない」と言う人で、歩み寄りとか妥協が期待できません。ささいな事でも徹底的にこだわり、一度トラブルになれば解決は難しいです。細心の注意と警戒心で契約を進めるか、自信がなければ逃げたほうが良いと思います。

「巨人の星」の星一徹に、給湯器が壊れかけている中古マンションを売る自信がありますか?ちゃぶ台ひっくり返される可能性があります。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.