ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
就職のコツ
どの業界でも就職のコツがあるのでは?と思う事があります。いくつかの情報やアイデアを書きます。

アパート建築業者の営業は根性主義です。全てに有効ではありませんが・・・志望動機は「お金が必要です。借金返済のために頑張りたい!」と言うと99%採用という有名会社があります。高学歴でも根性がなさそうだと不採用です。飛込み訪問ですのでキツイですよ。

不動産会社の場合は簡単には言えませんが、素人と経験者ではコツにも違いがあります。採用する側の気持ちを分析すると対策が見えてきます。

未経験者を採用するメリット・・他社で経験していないので、汚れていないと言う事。会社により営業手法が違いますので、素人のほうが教育しやすいのです。寿命も長いし、体力もあります。

未経験者を採用するデメリット・・・しばらくは使い物にならないので人件費が赤字になると言う事です。会社に余裕がなければ不可能です。それに短期間で「辞めます」と言う人も多く、だからと言って「給料を返せ」とは言えません。無駄金を使っただけの結果が残ります。(人事部の責任)

したがって、面接の際は、「素人で不動産の仕事については判りませんが、物覚えは早いほうなので、全て1度で覚えます。絶対に途中で弱音は吐きません。体力と根性には自信があります。チャンスだけ下さい。」って感じが良いかも。

経験者は?経験者はこのブログ自体、見てません。3月は死ぬほど忙しい業界ですからね。 しいて言えば「疲れを見せない。前職の会社情報は洩らさない」は鉄則です。疲れは、いつも業者廻りしてる銀行員やローンセンターの人間を反面教師にして下さい。疲れた感じの人もいるはず。生活疲れは雰囲気に出ます。クリーニングに出したスーツとピカピカの靴、刈り上げた髪型、サウナ、ハンドクリーム、リップクリーム、口臭予防、綺麗な爪でリフレッシュして疲れを隠して下さい。・・・ハンドクリームが無い?おばあちゃんの鏡台の引き出しの中の「桃の花クリーム」でも塗って下さい。

この業界は馬車馬のように働ける人間を理想としています。
馬鹿な話3
深夜、ひとりでブログ更新をしていると仕事の事を忘れられます。私はテレビを見ていても、トイレ、浴室にいても、常に仕事の事を考えてしまいます。ブログの更新は文章を考えたり文字を打ち込んだりするので仕事を忘れられます。ブログも内容が仕事に近いのですが、ブログはブログ、仕事は仕事で脳の使い方が違うのです。

私は脳を休めるためにブログをやっているのかも知れません。アクセス解析していると、毎日見ていただいてる人も多く、短い話だと悪いような気がして、ブログを運営する側の責任みたいなものも感じる時もありますが、ストレスにはなりません。楽しいです。

で、馬鹿な話でも1つ。

人生が終焉を迎える時がきて、病院のベットで静かに死ぬ。・・・しばらくすると目が開き、「お疲れ様でした。楽しめましたか?」と昔、見たような人に起こされる。「あなたは宇宙旅行中の宇宙船にいます。長旅のため、『人生リアル体験ソフト/昔の日本人-不動産屋の人生編』を体験していたのですよ。」と言われる。・・馬鹿な話でした。それでは、また明日・・・。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.