ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
全員明日返事の巻
今日は仲間と酒を飲み帰宅。しかし、ブログはブログである。毎日見てくれている人がいるのだから。風呂も入ったし、ビール飲みながらではあるが、脳は正常に近い状態です。ご安心を。

3月という事もあり、案内も増え、契約予定も入ってきました。私の場合は、ある程度の数字と歩合が予定されており、個人的な焦りはありません。

そのかわり、各取引における細かい悩みがあり、いつも悩んでいる状態です。ブログの記事を書いている時だけが、リラックスした状態です。皆様の悩みを想像して記事を書くより、手っ取り早くメールを頂いたほうが簡単に返答できるのですが、それだけではブログが成り立ちませんので、毎日いろいろ考えています。

相手の立場になる事。これが今日の話。毎日メールを頂きます。メールを書いてくれる人達は、ブログを見ながら「メールしてみようかな?本当に全員に返信しているのだろうか?やっぱり止めとこうかな?」等、いろいろ考えながら、勇気を出してメールを書いているのだと思っています。

だから大切にしたいと思っています。会った事も話した事もありませんが、私のHPやブログを見てくれて、私とメールで話してみたいと希望する人がいるならば、例え1000人からメールが着ても、一人ひとりに返信します。そして皆様からは何も利益は求めません。何かしたいなら、いつか後輩に指導してあげて下さい。

就職の面接も、仕事での接客も、相手の立場で考える事ができれば、結果は後からついて来ます。私はそう信じています。そんなわけで、また明日。。メールくれた人は、明日中に全員返事します。
冬のチラシ配り
昔の話です。寒い冬の夜、私は不動産のチラシをマンションの集合郵便ポストに1枚、1枚投函していると、いい香りがしてきました。夕飯時ですので、カレーを作っているのでしょう。(カレーか・・・。) すれ違う人は皆、マンションの住人で、各家庭のお父さんです。玄関ドアの開く音や、「お帰りなさい」の声が聞こえます。(こんな寒い日でも、暖かい家庭がある人は帰宅が楽しみだろうな・・・) チラシを配る手は寒さで感覚も鈍く、白い息を吐きながら、うらやましく感じました。

私は家族とは縁が薄く、一人暮らしで外食の日々でした。チラシを配っている時に、マンションの各家庭の灯りが幸せそうに見えます。それに比べ、私は寒空の中で「マッチ売りの少女」か「フランダースの犬」のラストシーンのような寂しさです。

当時、会社に帰る時間は22時15分と決めていました。あまり早く帰社すると叱られる事が多く、営業職は22時過ぎまでチラシを投函していたのです。帰宅はいつも0時以降でした。

(不動産の営業なんか、なるんじゃなかったな・・)マンションの灯りを眺めながら、そんな事を思いました。

私のブログを見て不動産の仕事を選ぶ人もいるでしょう。辛い事や惨めな事もありますよ。多少の覚悟はして下さいね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.