ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
マンション業界 事業主
新築マンションの事業主とは・・その計画に関して、資金を出し、土地を仕入れ、建物を建てて販売する「売主」です。通常は「事業主、建設会社(施工会社)、販売会社、管理会社、企画会社」等が一つのプロジェクトとして取り組みます。

例えば、「不動産会社がマンション用地をマンション建設会社に紹介し、マンション建設会社が企画・設計等を行い、事業主に儲かる企画として持ち込みます。事業主がOKを出すと、事業主が土地を買い、企画・設計をしたマンション建設業者がマンションを建て、販売会社が販売し、管理会社が管理します。」・・これが一つのパターン。

事業主は、そのプロジェクトにお金を出し、マンション分譲を企画の通り実施し、最終的に完売すれば終了する事業の主役なのです。

現実的には、営業マンをかかえ、土地の仕入れや設計、販売まで全てに対応できる会社もあり、その能力は会社により違います。

マンション建設会社が巨大グループで、グループ企業で全てできる会社もあります。そのような会社でも、プロジェクトにより、建設だけ行ったり、企画・設計だけを担当したり、いろいろなパターンがあります。

「今回は事業主」の会社や「いつも事業主」の会社があったりすると理解しましょう。
私にできる事、できない事。
不動産業界に入りたい方からのメールを数多くいただきます。いろいろなご質問にたいして誠実に対応しているつもりです。メールを読みながら思ったのですが、「良い就職先は?」と聞かれて「ココです」と返答する事はできません。なぜなら各自、皆様の適性により違うからです。質問は、短い程難しいのです。例えば「良い業種は?」と言う質問に対して「職場環境?安定性?終身雇用的に?高収入?楽な会社?」等の基準がないと、求める答えとズレが生じます。私にできる事は、経験者としての情報提供、アドバイスです。できれば企業名等は差し控えたいと考えています。全ての会社を私が知っている訳ではありませんので。

自分が何をしたいのか?何を求めているのか?が一番重要です。私の場合は「一番お金が稼げるのは一番高い物を売る商売では?」と考え、お金だけが目的で飛込みました。20年くらい前の話。(文章表現が年相応でないため、若く感じるかも知れませんが、学が無いだけ・・)

「不動産業界も多種多様。どのような仕事があるのか?いろいろ知りたい」という人のためにHP版「不動産業界の歩き方」を始めたのが去年の3月。ちょうど1年。少しは誰かの役に立てたのだろうか?・・そんな事を1年目にして思う今日この頃です。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.