ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
トップセールスの弱点
不動産の営業は、担当地域との相性が重要・・と言う話。
昔、都心の人気エリアでトップセールスの営業がいました。そのエリアで営業に求められる事は「礼儀正しさ(マナー)・細かさ・知性・・」で、マッチしていたのでしょう。

そして転勤になり状況は一転しました。全然ダメなのです。顧客からは「なんか信用できないタイプ」に見えたのだと思います。転勤先では農家が多く、「おじさん、今日は天気がいいね~」と話しかけるタイプのほうが成績が良いのです。でも、そんなタイプの営業が都心の人気エリアでトップセールスになれるか?と言うと、恐らくダメでしょう。「失礼な営業マン」と判断されるのでは・・。

わかりやすく、大げさに表現しましたが、エリアにより好かれる営業のタイプは違うという例です。関東と関西に例えても同じような現象はあると思います。

全国チェーンの飲食店が、同じメニューでも地方によっては味付けを替えていると言う話を聞いた事があります。当然ですよね。

地域と営業の相性は無視できるものではありません。
人事も、エリアと営業の相性を考慮すると良いでしょう。リストラ予定の営業がトップセールスになるかも知れませんよ。

今日も頂いたメールは全て読み、返信しました。最近は「新人・就職希望者」より、一般の方から「不動産取引の相談」等が増えてきました。商売につなげる気は全然ありませんが、ご相談・ご質問には、私なりのアドバイスを書いて返信しております。お役に立てれば幸いです。では、また明日。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.