ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
不動産の価格査定について
不動産の仲介をやっていれば「FAX査定」等の価格査定で、同業者と競る事は日常茶飯事ですね。顧客は数社に依頼して、高い査定の会社に任せるという結果が多いため、高い査定書を作成している人も多いのでは?

査定に関しても「地域」により反応が違います。都心では1人の顧客が3~4社位に査定依頼するのは常識の範囲ですが、そんな地域ばかりでもありません。都心から離れれば離れる程、査定の競合は減ります。「1社のみ」の査定で媒介に至るケースが大半という地域もあります。

私は査定依頼の段階で、「数社に声をかけている」等と言っている顧客には「どこで査定をしても一緒ですよ。同じデータで分析してるのですから」と言う時があります。自社や自分の売り込みが大切であって、無駄な査定書を作っても媒介が取れなければ意味はありません。

会社に信用があれば武器になりますが、競合している他社も同じ信用度なら担当者のセールス勝負です。「一番高く売ります!」なんてセリフ以外に、自分や自社を売り込む方法を考えましょう。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.