ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
業界の役職
今日は「役職」について。この業界の役職は「軽い」というかインスタントです。終身雇用でない企業(表向きは全て終身雇用ですけど。)体質なので、人の出入りが多い事が原因なのか?各社いろいろな面白いシステムを作っています。

例えば「半年、一年の成績でワンランク昇進する」とか「3ヶ月の成績が落ちれば降格」等の独自ルールです。「やったー!課長昇進だ」と喜んで、数ヶ月後に「平社員に降格」とか、そんな感じです。

町の業者では、入社時、「課長」からスタートの会社もあります。もちろん「課」に属する人は本人だけです。新人(中途入社)が3人なら営業1課~3課が誕生します。

営業が5人位なのに、4人が「本部長、部長、部長代理、課長」の会社もあります。会話は笑えます。「本部長、ちょっといいですか?」 「何?部長代理。」なんて感じです。みなさん「劇団出身」なのでしょうか?

私も「支店長」以下は全て経験しましたが、特に意味はありません。この業界の役職は「顧客から信用を得る」くらいしか得はありません。向上心があるのなら、出世より資格でも取って下さい。そのほうが価値が100倍あります。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.