ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
危険な物件
不動産仲介の仕事をしていると、危険な物件を取り扱う事があります。再建築不可、違法建築、崖地、軟弱地盤、事故物件、嫌悪施設隣接等の物件です。新人は手を出さないほうが賢明です。

私は金額で合意すれば処理しています。安い値段になりますので手数料も安くなります。あまり儲かりません。人助けみたいな感じです。

危険な物件は、一般消費者に紹介する事は避けましょう。どんなにキチンと重要事項説明をしても、特約に書いても裏切られる事があります。最終的に裁判で勝訴すれば良いと考えるなら別ですが、煩わしいし、ストレスになりますので避けましょう。

専門業者?といったら叱られますが、危険な物件でも買取る業者は必ずあります。金額次第です。そうゆう業者を選定する場合でも、社長と直接交渉できる会社を選びましょう。社長様なら「儲かるか?儲からないか?」の判断で結論がでますが、担当者となると権限もないのに無駄な駆け引きをされたり、高飛車な態度にストレスを感じますので。私の場合は、多少でも不快感があると契約しませんので、その心配もありませんが・・。

危険な物件を買取り、後で「買って失敗した」等という業者は論外です。そのような素人業者と取引したなら、業者を見る「目利き」が悪かったと言う事。お互いプロですから。自信がないなら手を出さない事です。

それでは、また明日。

※本日いただいたメールは全て返信済みです。おやすみなさい。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.