ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
冬眠
不動産仲介の店は、いろいろな不動産業者が出入りします。買取業者も物件探しに来ますし、マンション業者も用地を探しに来ます。建売屋も売れ残りの物件資料を持って来ます。そうゆう意味では「不動産業界」を知るには良い環境と言えます。

飛び込み訪問で来た業者よりは、知り合いであったり取引がある業者のほうがビジネスに結びつきやすいです。特に真面目な会社は「初めての取引」を警戒します。例えば「買取業者」に関しては「本当に買えるのか?」等の基本的な事から疑らなければなりません。

内容の悪い会社は多く存在し、一度会った位では判別がつきません。立派な会社パンフレットは「印刷技術」でしかありません。取引して初めて判る事ばかりなのです。

業者取引はカンタンなようで奥が深いのです。少し景気が上向いてきましたので、悪質なブローカーや業者が冬眠から覚めて起きてきます。なるべく関わらないように気をつけましょう。

※本日はメールの数が最高記録でした。質問、相談、感想メールは全て返信しました。それでは、また明日。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.