ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
定休日の電話
仲介の仕事はクレームが多い・・・で、定休日に出勤する事になった時に電話が鳴る・・・出るべきか?無視するべきか?

良い電話かも知れません。「家を売りたい」等の電話なら超ラッキーです。しかし「至急、担当者に連絡を取りたい」等のクレーム電話だったら大変です。担当者の家や携帯に電話して嫌な伝言をしなければなりません。逆恨みもされます。「君さえ休日出勤してなければ、つまらないクレームで対応しなくて済んだんだよ!」という結果が多いのです。

間違っても「早期対応できたのは、君が出勤してくれたからだね。ありがとう」なんて事は、猿に決済へ行かせて無事に仲介手数料持って帰ってくる確率以下です。

また、連絡が取れない場合も最悪・・。顧客は「会社の人に電話して伝えた」という現実があります。対応が悪ければ責任問題です。クレームは早期対応が良いし、会社としても緊急対応できたほうが良いに決まってます。

問題は「なにもできない人が電話だけ受けてしまった」という事。この仕事は一匹狼の世界です。人の仕事に関わってしまったら完璧に処理しないと恨みを残します。それができないなら定休日の電話には注意しましょう。

正しい行動は「電話に出る事」です。でも困っても誰も助けません。定休日で誰もいませんから・・。責任とれないのに責任感だけあって電話でると怪我しますよ。賛否両論ですけど。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.