ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
個別浄化槽
都心では縁のない話ですが・・
本下水(生放流)でない地域にお住まいの方は個別浄化槽を設置しています。個別浄化槽は、家庭の汚水(トイレ)や雑排水(台所等)を浄化処理して流すためのものです。汚水と雑排水の両方を処理できるものを合併浄化槽と言い、汚水だけのものを単独浄化槽と言います。現在は、ほとんど合併浄化槽です。

合併浄化槽のしくみ・・浄化槽に流れてから~
1・汚水・雑排水をに含まれる固形物を取り除き酸素を必要としない微生物により汚れを分解し、汚水を浄化する。
2・送風機により空気(酸素)を送り込み、酸素を必要とする微生物により、更に浄化する。
3・浄化された処理水に含まれる固形物を沈殿させ、綺麗な上澄み水を消毒槽へ送る。
4・消毒槽で衛生的に安全な水として、放流。(終)

空家の物件を管理する際に、浄化槽の送風機(ブロワー)の電源を切ってしまうと、槽内の微生物が酸素不足で死滅し、異臭を発するようになります。※送風機はダイヤフラムと言い、リニアの力(電磁石)で空気を浄化槽に送り込むためのものです。

仲介営業マンなら、重説の時に嫌々調べるのでなく、一度、興味を持ってネット等で調べて勉強しておけば役立つ機会は多いですよ。不勉強な同僚に詳しく教えてあげれば、そばで聞いてる事務のお姉さんに「私、汚水に詳しい人って素敵!」て思われるかも。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.