ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
怪しい来店者
ずいぶん昔の話です。比較的小さい店舗の店長をしていた時、来店した親子(母・子)で、家を買いたいと言う。雰囲気が怪しく、直感で断る事に決め、「当社は売買物件は扱っていない」と言うと・・

「賃貸でもいいです。」との事。(ありえん・・)
「お金はいくらでもあるの」との事。(目的が見えない・・)

すると子供が「お腹すいたー!」と言い出し、母が「今、大切なお話しをしてるの!我慢しなさい」と漫才を始めたのです。これで目的はハッキリしました。お昼ご飯なのです。

お金持ちを装い商談を持ちかけ、子供がお腹を空かせている・・「今、賃貸物件も空きがないのです。」と言い帰ってもらいました。

数ヶ月後、業者に鍵を借りに立ち寄った際に、カウンターで「お腹がすいたー」と声がしたので見ると、その母子・・・。その業者が出前を取るかどうかは確認せず、私は鍵を受け取り店を去りました。

同業者に余計なアドバイスは不要です。きっと寿司の出前でも取ったのではないでしょうか?なにせ「お金はいくらでもある」と豪語するお客様ですから。(笑)

人を見抜く目を養いたいなら賃貸を経験すると良いでしょう。人の嘘が見抜けるようになります。「約束を守らない人が、世の中にこれ程いるのか!」と実感するでしょう。そしてパターンが読めるようになり、ある程度経験すると一目で判るようになります。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.