ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
担当者
不動産仲介の仕事をしているのであれば、顧客との人間関係が良好過ぎてはいけない場合があります。特に家を購入された顧客は心理的に「何か問題が発生した時のための担当者」としてアナタを見ています。不用意に顔を出して小さいクレームを毎回持って帰ってくるのは新人だけです。

丸顔で好印象の優しい営業マンはクレームの数が多いです。理由は「この人なら何でも聞いてくれそう」と思い、契約で定められた範囲外のクレームまで訴えられます。そして疲れて辞めていくケースを見た事があります。だからと言って悪党面が良いという意味ではありませんが、悪党面の少ないメリットは、そこにあるかも知れませんね。

不動産仲介の営業ほど顧客に厳しい事を言う営業職種は無いのでは?と思う事があります。しかし、それはそれで良いのです。甘い言葉でセールスすれば責任問題が生じます。

容姿が普通の女性を「美人ですね」と言っても問題はありません。しかし、悪い物件を「とても良い物件です」と言えば、あなたの送別会が早まります。

何かが起きた時、「タイムマシンがあったらなぁ・・」と思うのなら、具体的に何を?いつの段階でミスしたのか分析し、次回から気をつけるように心がけましょう。

それでは、良い休日を。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.