ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
営業力2
以前、「営業力」をタイトルに使ってますので、「2」となります。不動産仲介の営業は「接客」や「交渉」という通常の営業より重要な事があります。それは「情報収集力」や「社内営業」等です。

「大きい土地を売りたい」・・こんな良い広告反響の電話がきたとします。まず、自分が担当になれるか?が第一の勝負です。社内ルールもあるでしょう。エリアも関係しますね。それでは、他の営業が担当したとします。担当が直接に客付けをしたら出番はありません。あなたが客付けする事が許されるか?

良い情報に出会えるか?良い情報に食い込めるか?・・それは日頃の社内営業や社内の信用・評価と関係します。いいかげんな営業スタンスや手抜きが原因のトラブル・クレームを起こしているようでは、まわりが警戒します。「彼なら一緒に仕事しても安全」と評価を得ていれば拒まれる事はないでしょう。できれば「複雑な仕事になるので、彼に手伝って欲しい」位の評価であれば最高です。向こうから良い話が来るようになります。

社内にて、どれだけ優位に立てるかで情報量が違ってきます。銀行系、信託系の不動産会社などは社内営業が命では?上からの信頼がなければ、時間の問題で干されます。上司に好かれた人と嫌われた人の年収差は倍以上ですよね。

営業力・・実力・・それは強引さや根性も含みますが、人間社会で上手く立ち回る狡賢さや、人に好かれる誠実さ、真面目さ等、いろいろな要素が含まれるのです。

善悪を問わず「業績」を上げる事だけで成り立つ職業・・・・それが営業です。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.