ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
馬鹿な駆け引き
恐らく売れないであろう物件の売主に、何回か電話をしたのがいけなかったのかも知れません。たまたま留守の時に連続して電話したのですが、伝言を聞いて何を思い違いしたのか?「不動産屋が何回も電話してきてるから物件が高く売れるのでは?」と思ったようです。「売れなければ、それはそれでいい」と言うような強気な発言。

本当に価値の低い物件なので、もう電話はしません。手数料も超低額なので、その件は忘れる事にしました。売主は「今度、電話が来たら高い金額で交渉しよう」等と馬鹿な事を考えているとは予想できますが・・。

勘違いして駆け引きをしてくる顧客もいますが、煩わしいので相手にはしません。ただでさえ精神的に疲れる仕事なのに、ボランティア並みの報酬で、トラブルやクレームの可能性が高い商談はお断りです。我々の仕事は「客と物件」は選べる職業なのです。

勘違い、思い違いをした顧客は多いですが、「占い客」に匹敵する程、難易度が高く、「定年前の暇つぶしの時期」でない限り相手にできないのです。

安い物件や問題のある物件は、ハイリスク、ローリターンです。そのような物件を購入しようとする顧客は、これまた苦労が多く疲れます。まぁ、これは経験から学ぶ事ですので、未経験者は自分で経験してみて下さい。

それではまた明日。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.