ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
個人主義
不動産仲介は個人主義です。例えば隣の机の人と何の関係もないのです。会社により、チラシ作成や印刷を交代で作業したり、順番で担当したりする場合、接点がある位です。

不動産を仲介して手数料を得る。そこから給料と歩合を得る。このシンプルな報酬体系に満足しています。実力主義とは、そうゆう事です。たくさん稼ぐ人もいれば、全然ダメで辞めていく人もいる。その現状をリアル体験できます。

チームプレイで業績が上がっても、誰の功績か判断するのは難しいのでは?例えば「建売」は、売れる商品作りに成功すれば、今年入社の新人でも売れます。新築マンションも同じ。個人で頑張っても、私に言わせれば、施工・管理・営業・アフター・・の流れの中の担当者です。個人の実力など認めようがありません。

業者訪問をすると話題はサッカーです。いろいろな選手の名前を出し、皆が好き勝手な評価をしています。個人で技術のある選手もチームプレイの中で活躍できるとは限りません。しかし、チームプレイもテレビで見る競技なら楽しめますが、仕事となると抵抗があります。他人のミスで給料が下がるのは困ります。 やはり私は個人主義の仲介が向いているのでしょう。

しかし、仲介会社も個人主義の色が強すぎて、社内では全員が敵・・みないな会社もあります。「自分が正しい」と思っている人の集まりですから喧嘩も珍しくありません。まだまだ荒っぽい世界です。

それでは、また明日。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.