ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
私が今まで見聞きした「社内の罠」を書いてみようと思います。会社によっては雰囲気が悪いというか殺伐とした「敵だらけ」の会社は存在します。個人主義・個人プレイの仕事でも影響は有ります。

・ライバル宛のFAX資料は破棄してしまう。
・ライバル者宛の電話は「本日は休んでます。」と対応。
・ライバルの顧客情報を盗む。他社に売る。
・ライバル担当の物件確認は「成約しました」と対応。
・ライバルの契約書類等で誤字脱字を発見しても指摘しない。
・ライバルのミス・失敗は全て上に報告。
・会社の近くでスピード違反の取締りや検問を見ても教えない。
・悪質な顧客を「良い顧客」と偽り、ライバルに押しつける。
・クレーマーの顧客宅ポストにライバルの似顔絵チラシを投函。

・・・等、いろいろあります。

テレアポ専門会社の課長・係長達は、「どうせ2カ月位で退職していく新人」の開拓した顧客リストで生き延びていますし、仲介会社でも退職者の残した「専任媒介物件」を引き継ぐ事で得をしています。ライバルが潰れる事により利益が発生するのです。

私は他人を陥れる行為はしない主義ですが、そのノウハウは知識として蓄積してます。リスク回避のためです。そんな心配しながらの勤務でも、やはり人が多くいたほうが楽しいです。自分の人生ドラマを面白くするには「名脇役」達は必要なのです。

ドラマなら、途中で死んで欲しいキャラもいますけどね。

では。



大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.