ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
学生達への伝言
不動産仲介の日常的な実務に関して、情報が少なく苦労されている学生さんも多い事でしょう。ヤフーかグーグルで『不動産 就職』と検索すると私の運営サイト『不動産業界の歩き方』が上位で表示されてますので、学生さんからの質問メールは毎日来ます。

そもそも20歳前後で『生涯つづける仕事』を決めるのは無理があります。『何かやりたい事はないのか?』と聞かれても採用されるかは別ですしね。、希望する仕事につけるなら『宇宙飛行士・パイロット・医者・アイドル・・・』等、いくらでも答えられるでしょう。現実を直視して、選べる範囲内で自分の興味がある仕事を探す事となりますね。

私は不動産の仕事をしています。不動産の売買物件を仲介する仕事です。資格は『宅建』と『運転免許』があればよいですので、やる気があれば採用は難しくありません。年功序列制度は崩壊していますので若くとも頑張れば稼げます。

安定した仕事がしたいのなら、不動産仲介はお勧めしません。徹底した個人主義ですので、業績が良い時は良いのですが、悪い時は退職に追い込まれます。新卒採用者は少しだけ会社も優しくしますので、総務とかショムニみたいな部署に行く可能性もありますが、安定と呼べるかは自信がありません。

就職できる会社が少なく、気がついたら不動産会社しか内定がもらえなかった・・。これが最悪パターンです。そもそも不動産に興味すら無いのですから、『気がついたら自衛隊員なってた』と同じくらい無理があります。

不動産の仕事がしてみたい・・少なくとも、この気持ちがないと厳しい世界で生き残る事は難しいと思います。厳しい時や辛い時に、それを乗り切る理由や動機がないと辞めてしまう可能性が高いのです。好きでもない人と結婚して生涯を共に過ごせますか? 多少の喧嘩をしたりしても「好き」なら乗り切れるはずです。

不動産に興味があり仕事をしてみたいか?・・・希望するなら絶対に内定をくれる会社はあります。何処かに必ず・・。安定さえ捨てれば、お金は稼げる業界です。お金さえあれば大抵の夢はかないますよ。

ユーキャンの宅地建物取引主任者講座

不動産マニア
物件を購入しようとすれば、数ある物件から希望条件に合うものを選定する事になります。顧客のこだわり、わがまま等で振り回される営業職の方も多いでしょう。

家を買う事と結婚は共通点が多いです。結婚相手を探す際、世界一素晴らしい人を探したのですか? きっと多数の人は、『結婚適齢期に、たまたま身近にいた人と結婚した』のでは?

物件も世界一素晴らしいものが探せれば良いですね。でも、普通は『必要な時期に、たまたまチラシ見て、物件を見にいったら良かったので決めた』なんて感じが多いのです。

たまたま探している時期に売り出していた物件を買う事が普通なのですから、回転寿司みたいなものです。流れている寿司は自分が取らなければ、他の人が取ります。無くなってしまいますが、待っていれば新しい寿司が流れて来ます。ずーっと待ってる人は愚かです。

回転寿司で、寿司を取る決断がつかず、ずーっと待ってる客は迷惑なだけです。食べたくないのであれば帰ればよいし、食べたい時に来れば良いのです。

『もう30件以上の物件を見学したのですが良い物がなくて・・』なんてマニア客が来ると、私は『きっと物件の問題でなく、お客様の問題だと思いますよ』と言います。(それでは機嫌を損ねてしまうのでは?)と思いますか?・・良いのです。どの道、買えない人です。本当の事を言ってあげるのもサービスです。

1人の顧客を、ずーっと追いかけて一年後に決まったとしても、その1年間に多数の顧客セールスをする時間を失ってませんか?たまに資料を送る程度のフォローなら良いですが、手間がかかるなら切り捨てても良いと思います。

会社がノルマを止めてくれるのなら別ですが・・・。効率は大事です。我々はハウスメーカーの営業のように、数ヶ月~1年かけて顧客をセールスする事は少ないのです。今月だけしか見えない、考えないのが『不動産仲介営業』の特色です。





大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.