ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
もしも新人に戻れたら・・・
もしも新人に戻れたら・・・営業職同士で、そんな話題になりました。みんな口を揃えて「戻りたくない」という結論。

「若い人はいいね」という話から、なぜか「新人に戻れたら戻るか?」と言う流れになったのです。

そして私が、「今まで出会った数々のクレーマー達と、また対決する事になるよ」と言ったところ、「絶対に嫌だ。若返るメリットを考慮しても、その場、その場では対処できたクレーマー達と、また対決するくらいなら戻りたくない!」との事。

みんな苦労しているのです。「最悪の顧客達」と戦ったり、いじめられたり、責任問題になったり、そんな事を処理しているうちにノルマ未達で責任取らされたり・・・。

もう2度と会いたくない人達がいるのです。人間、いろいろな人達がいます。地場業者なら「裁判所でも何処でも好きに行けばいい!」等の開き直りが出来ますが、大手系に勤務する営業マンは、そうはいきません。会社の信用が違います。攻撃なんてできません。

私ですか?・・私も、もう御免です。とても過去に戻って、また出会うなんて嫌です。・・というより、過去に戻れたら不動産業界を続けるかどうか?バブル崩壊も予期できるし・・(笑)

まぁ、過去に戻る「定義」を広げすぎるといろいろね・・・学生時代まで戻れば、もっと勉強するとか・・広がりすぎちゃいますからね。話が・・。

そして、その場にいた新人に言いました。「君は、これから数多くのクレーマー達と出会い、夜も眠れぬ日々も経験するだろう。」と・・。

でも、その場にいた全員が現役ですので、今後もいろいろあるのです。ただ、経験から学んでいますから、ある程度は回避できます。

業者の皆さん、新人に戻り、今までのクレームやトラブルを、再度経験できたら、チャレンジする気持ちはありますか?(笑)

では、また明日。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.