ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
若かりし頃3
地上げ屋で修行していた頃の話3です。私は社長に見込まれて、成績の悪い支店長と交代する形で、駅前の店を任される事になりました。今、振り返ると2番目に嬉しかった事です。(1番は宅建合格の時)

5年位は平和に過ごしたのですが、会社全体がバブル崩壊に耐えられず、全支店を閉鎖し、本社にて最後の踏ん張りをする流れになりました。当時、私の部下もリストラする事となり、悔しい思いをしたのを覚えています。最後までついてきてくれた部下を切り捨てるのは耐え難い事でした。

その後、数年で倒産し、私は就職先を探す事となりました。その時に私は、「他人の会社で幹部を目指す事はしない。第一線の営業職で貫く生き方をしよう」と誓いました。部下のリストラなど、もう御免です。

あれから、ずいぶん長い年月が経ちましたが、私は現在でも歩合を稼ぐ一営業職です。営業職を使う立場より、営業職の仲間として生きる道を選んだのです。契約が続けば喜び、自慢し、契約が無いと落ち込み、焦る・・そんな単純な生き方です。組織に生殺与奪権を握られてますが、自ら望んだ生き方ですので本望です。

不動産業界の底辺で、もがき、苦しみながら生きてきたというのが率直な感想です。野良犬が餌を探す事を止めないように、私も不動産業界の仕事を止めないでしょう。例え何回も転職を繰り返したとしても、仕事ができる環境があれば、倒れるまで餌を探し続けるのです。

それが私の「不動産業界の歩き方」なのです。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.