ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
心に余裕を
不動産仲介の仕事をしていると、多くの中古物件を見る機会がありますが、「同じ築年数でも住む人により家の印象に大差があるな」と思う事があります。例えば・・門扉のまわりには綺麗な鉢植えが並んでいれば、訪問する人の気持ちを和ませます。玄関を入るとステンドグラス製のライトがあったりすると、住む人の心の余裕みたいなものを感じます。・・このような家は、隅々まで見なくても大事に使われている事は明白です。洗面所に行ったらガッカリした・・なんて事はありません。玄関が綺麗な家は素敵ですね。

家は古くとも、住む人が愛情を持って大切に使っていれば素敵な家になります。そんな家の売却を依頼された時は、できるだけ大切に使ってくれそうな購入者を選びたいものです。私は、客を選ばずガムシャラに契約しまくる時期は通り過ぎています。営業ですから数字は作りますが、できる事なら素敵な家は壊さずに、そのような家を求める人に紹介したいものです。

不動産の仕事を楽しむ・・心に余裕を持ち、気持ちよく仕事ができるなら幸せですね。無理した仕事はクレームになり、転職の時期を早めます。金に追われて仕事をするのは辛い事です。強引なセールスを続けていると身を滅ぼします。不動産営業としては優秀なのに不幸せな人間は数多くいます。それは心に余裕がないからです。良い仕事を積み重ねれば、きっと運に恵まれ、全てが良い方向にいくような気がします。

稼ぐ事は辛い事と決めつけないで下さい。楽しく仕事をして稼げる会社だってありますよ。たくさん。バカ会社に勤めている人は、一日も早く脱出して、明るい職場環境で再出発できるよう頑張って下さい。私は傭兵のような生き方をしていますが、四季を楽しみ、仕事を楽しみ、人生を楽しみたいと思っています。長くやっていれば皆さんも分る日がきますが、できれば早い段階で気がついて欲しいものです。

追伸:言うまでもありませんが、楽しく稼げる会社でも契約ができなければアウトです。甘くはありません。ではまた明日。



大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.