ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
洗礼
なんの仕事でも最初は『見習い』です。不動産売買の仲介営業は、賃貸とは違い、すぐには業績は上がりません。雑用の日々です。給料は支払われます。しかし、そのお金は「先輩達が売り上げた仲介手数料」から支払われるのです。まぁ、仕事をしない会社幹部の給料も同じですが・・。

学生時代の立場とは全然違います。学生というのは学校では「お客様」なのです。親がお金を支払い、サービスを提供される立場ですからね。良い立場なのです。

実社会では、新人は即戦力にならないので、仕事を学びながら先輩の手伝いをする事となります。生意気な態度は許されません。「業績も上げられない立場で生意気を言うな!雑用が嫌なら、さっさと辞めろ!」と言われますよ。絶対服従・・今までの人生では未経験な「不愉快な立場」なのです。

でも、先輩の立場になって考えて下さい。歩合で稼いでいる営業マンが、「知識・経験なしの新人」を押しつけられて教育する任務を任せられる・・・邪魔になる事があっても、役にたつ事は雑用位なのです。不動産仲介の営業マンは完全に個人主義です。そもそも同僚・先輩・後輩は全員がライバルなのです。

『教えてくれて、ありがたい』とか、『ご迷惑をおかけします』という気持ちがないと『さっさと辞めてくれ』という事になります。これは世の中のルール(民間)

くやしかったら、早く一人前になる事です。そして稼ぐ事。そんな日が来た時、上司から『新人』を任せられます。その時に、どう対応しますか?きっと、『やる気が無いなら、さっさと辞めろ!』となります。プロになった証拠です。

では、また明日。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.