ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ブラックリスト
不動産仲介の世界では、「物件確認ですが・・」と言えば、直ぐ本題に入れる風習がありますが、悪質な業者からの商談は全て断ります。理由は、トラブルを未然に防ぎ、顧客を守るためです。

悪質とは・・・
・鍵を貸しても、指定時間に返却しない業者
・案内件数は多いが、潰し物件として利用された事がある業者
・一般媒介の物件を抜く業者、専任切れを狙っている業者
・言葉使いの悪い業者、態度の悪い業者
・案内後の結果報告のない業者・・・・・等です。

取引する業者は選びます。契約したら決済までは協力して仕事をする関係ですので、常識のある業者でないと恥もかきますし、苦労もします。そして一番大切な事は、顧客に迷惑をかけないために業者を選ぶのです。

物元は売主の味方・・・客付は買主の味方ですが、常識の範囲内で、譲歩する事もありますし、譲歩してもらう事もあります。お互いが、無事に取引を終えるよう調整しながら進めていく仕事です。信頼関係が重要なのです。

「あの業者と取引したら、苦労したよ・・担当がバカで・・」なんて話は多いです。そんなのと接点をもたないよう、日頃からエリア内の業者については情報収集しておくと良いですね。

この業界は評判が大事です。非常識な社員を雇用している会社の信用はガタ落ちです。それも自業自得。社員教育も満足にできなかった経営者が悪いのですから。

信用してもらうまで数年かかっても、信用を落とすのは数分あればお釣りがきます。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.