ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
短気
今日は酔っ払って帰宅です。しかし、ブログは更新します・・。どんな時でも更新する・・というのは苦労しますね。

今日は「短気」というタイトルにしてみました。不動産仲介の世界では転職が日常的で、営業マンの勤務先はコロコロ変ります。だいたい2年~3年周期でしょうか。頭の良い人も多いです。高学歴で立派な経歴の人もいます。それなのに何故???・・・。

私の個人的な見解ですが、「短気」が原因の一つだと思います。業界の営業マンは、短気な人が多いです。普通の短気ではありません。普通のサラリーマンなら耐えられる理不尽な要求でも、不動産仲介の営業マンはキレます。「辞めてやるよ!」てね。

私?ですか?・・・やはり短気です。しかし、もっと短気な人も多いのです。これはどうゆう事か分析してみると、「自分勝手」なのです。自分の意見が正しいと信じているので、他人からの指摘は「間違っている事を強要された」事となり、怒りのパワーを発揮してしまうのです。

プロフェッショナルの世界ですので、個性は尊重されます。しかし、組織の中で決まり事は多く、無駄に思える行為も多いです。実際に無駄な作業も多いのですが、強要されるとストレスが溜まり、限度を超えるとキレるのです。雇用する側も心得ていて、リストラしたくなったらプライドを傷つけてキレさせる技術をもっています。「嫌なら辞めろよ!」みたいな感じで刺激します。

この世界に長くいると、それが当たり前のように考えてしまいますが、普通のサラリーマンの我慢強さに比べると、不動産業界の営業は子供みたいなところがあります。反省すべき点があれば、更生していきたいものですね。

では。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.