ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
建売の間取り
なぜ?建売は3~4LDKなのか?・・そんな事を思ったりします。まぁ、普通の家族構成で充分に生活できる空間として、無難なのは解るのですが・・・。

昔の建売住宅が中古住宅で売りに出る事は多いですね。当然ですけど。地域で差があるとは思いますが、1階は和室6畳と台所6畳で2階は和室2部屋の3DK・・・こんなの多いですね。

生活スタイルも変化してます。テレビの薄型化により、各家庭のリビングは広く使えるようになった事でしょう。デカくて邪魔だったですからね。クローゼットが増えた事により、タンス置き場も不要ですね。子供も勉強机にはパソコン1台置ければ、あとは何もいらない時代が来てます。ベットと机だけなら4畳半で充分です。

老夫婦なら1LDKでも生活できます。個室を20畳、リビングを20畳の大型1LDKなら車椅子でもスイスイ通れます。「大型1LDK専門」の建売業者があっても良いのにな・・なんて思います。需要はあると思うのです。完成後、しばらく売れなければ、後から間仕切りすれば良いのです。当初は「1LDK」で売り出したら面白いと思います。

業者用配布図面をみていて、似たような間取りばかり見ていると飽きます。「つまらないな・・・」と思ったので書いて見ました。

では、また明日。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.