ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
職業選択の自由
人は生まれた時は無限の可能性を秘めている・・・わけではありません。0才の時点でも、生まれた時代や国、健康状態、各家庭の都合により、将来の可能性が絞られています。

円グラフで想像すると解りやすいのですが、生まれた時点での「あらゆる職業につける可能性」は90%位からスタートする事になります。絶対不可能な職業の10%は人それぞれ違います。「二世議員」や、「皇族」等、いろいろあります。

幼稚園、小学校、中学校と進むにつれ、職業の選択肢に関する「可能性」は絞られていきます。例えば・・世界的な音楽家になるには幼稚園くらいからの教育が必要ですね。

高校、大学・・と進み、いよいよ就職となると、かなり狭い範囲に絞られてきます。医学部をでてなければ医者にはなれない等、選択肢が狭くなるわけです。この時点で、宇宙飛行士やプロ野球の選手等の「子供の頃の夢」は消えます。

でも、ご安心下さい。「不動産の営業」は、健康な体と運転免許証さえあれば、かなり高い確率で採用されます。もちろん会社により募集条件は違いますが、希望すれば、どこかしらは入れると思います。努力すれば誰でも成功する可能性があります。お金持ちになる可能性もあります。

ただし、いつまでも宅建の試験に落ちていると、その後の選択肢が狭くなります。どんなに選択肢が狭くなっても、最終的にホームレスになれる可能性は残りますが。

希望した職業につく事はゴールではありません。その職業を続けるには、努力する事、やり遂げる事が求められるのです。

今から何にでもなれる選択肢があるのなら、私はゴスペラーズのメンバーになりたいです。なんか、カッコいいし・・。利害関係を調整する現実的な仕事をしていると、人が楽しみ、喜ぶ、夢のある職業に憧れます。 笑うなら笑って下さい。

では、また明日。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.