ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
人生はアミダくじ
私は何故?不動産取引の仕事をしているのだろうか?それは職業の選択を余儀なくされ、偶然にそうゆう流れになっただけでは?

・・そんな事を思う時があります。小さい頃から目指していた訳でもありませんし、親戚に不動産屋はいません。たまたま仕事を探している時期に「お金がたくさ稼げる」というイメージだけで選択したのですからね。

今、就職活動をしている学生さんのほうが、当時の私より真剣に将来を考えているでしょう。私の場合は、遊び中心でしたし、手っ取り早く稼ぎたい気持ちで、即、決定でしたので、悩んだ記憶さえありません。

たまたま私の適性に合っていたのか?不動産業界内での度重なる転職も苦ではありませんでした。この業界の常識は私の常識となり、不安定な立場でさえ、業界では普通の事と認識しています。

好きな事をして生きたい・・という人もいると思いますが、大人が自立して生活する必要額を稼ぐには、それなりの労力が求められます。不動産業種は他業種よりは楽だと思います。

工場の単純作業で稼ごうとすれば、1日1万円でも月に30万円が限界です。不動産の営業なら50万でも100万でも可能です。肉体的労働×時間=ではないから限界がないのです。そのかわり、運・不運は関係しますが・・。

仕事をしながら、好きになっていく・・という方法もあります。稼ぎながら仕事を覚え、稼いだお金で夢を実現するという人もいます。誰も「生涯、不動産の仕事をしろ」とは言ってません。

就職に関するメールを数多くいただきますので、今日も一つアドバイスします。「考え過ぎて行動しない人」は向いてません。間違った選択をして後悔するかどうかは、その結果次第ではなく脳の問題です。何をしても後悔する人もいますし、どんな結果でも満足する人もいます。

私の不動産業界デビューは、不動産会社2社の募集広告を見て、友人とジャンケンして決めました。ジャンケンで決めた私の就職先は倒産しましたが、友人の就職した会社は現在でも営業中です。特に後悔も反省もしてません。「人生はアミダくじ」みたいなものですから。

人生万事塞翁が馬

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.