ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
孤独
ずいぶん昔の話です。ある不動産会社を辞めた時期に、転職活動はせず、知り合いの業者で店番をしていた時があります。最初から半年だけという約束で、賃貸管理全般をしてました。小さい店に一人でいる事が多く、考え事をするには適していました。

辞めた職場には、営業職、責任者、事務員等、たくさん人がいましたので、寂しいと感じた事はありませんでしたが、小さい店で朝から晩まで一人で店番をしていると人恋しくなります。特に秋から冬は、他の季節より辛く感じます。。

暇な店でしたし、バイトでしたので気楽でしたが、夕方、外が暗くなってくると、寂しいというか、「俺、なんで、こんなところに一人でいるのだろう・・」と落ち込むというか・・なんとも言えない気分でした。

「今頃、前の職場の連中は、冗談など言いながら、広告作ったり、土日の案内をとったり、忙しくしているのだろうか・・」なんて思ったり、「辞めて失敗したのかな・・」なんて思ったり。勝手に自分で退職したのに、自分だけ仲間はずれになった気分なのです。不思議ですね。

私は知らず知らずのうちに職場に依存していたのですね。職場の仲間とは「仕事仲間」であって、友人グループではありません。しかし、長い時間を共有した仲間ですので、離れてみると寂しいものです。・・・その後、無事にバイトは終了し、好条件の会社に転職できました。この半年間の事は、たまに思い出します。良い経験でした。自分の弱さを発見できましたので。

若い時は生意気で我慢ができない事も多く、勢いで「会社なんか、辞めてやる!」なんて事もあるでしょう。不動産業界は転職が容易ですが、できる事なら人との出会いを大切にして、どこかに根をはって生きていきたいものです。

根無し草のような生き方は孤独で寂しいものです。私は、そうなる予感がありますが・・・。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.