ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
無知の無知
この仕事をしていて、明るい奴はバカなのか?・・なんて思う事があります。もちろん、一般社会では暗いより明るいほうが良い評価を得ますし、顧客に接客する際も明るいほうが良い印象です。そういう意味では無く、内面の話です。

不動産取引をする際、疑問点やリスク等を考えていると不安は無限に広がります。これで安心・・という感覚にはなれません。この仕事をしていて悩む事が多いのに明るいキャラにはなれません。もちろん営業として必要な明るさは持ち合わせていますが。

明るく過ごす営業マンは、水面下で進行している危険性について、まったくの無防備な状態だと思います。それを度胸があると判断するのか、無責任なバカと判断するのかは、人それぞれです。

仕事の事を考えていて夜眠れない事が多いです。それは責任放棄の方向で逃げるつもりはないからです。何か起きても気にしない人は、深い考えをせず気楽に過ごしているという事です。

不動産業界で出会った人の中で、胃潰瘍、慢性下痢、円形脱毛、不眠症、躁鬱病・・等の人は多いですね。いろいろな悩みを抱え、そのような状況になるのでは?

「太った豚となるより、痩せたソクラテスになれ」なんて言葉があったような記憶があります。

ソクラテスは、自分だけが「自分は何も知らない」という事を自覚していて、他の無自覚な人々に比べて優れているのだと考えたのです。

不動産業界で良い仕事をする人は、痩せたソクラテスなのかな?

では、また明日。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.