ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
再会
不動産業界は離婚する者が多く罪深いな・・と思う事があります。今日は、そんな男の話です。

ある年の1月4日。その男は初詣の帰りに本屋に寄りました。店の中に入ると、よく知る者がいる事に気がつきました。

別れた妻の弟がレジでお金を払っていました。一緒にいる子は、買ってもらったばかりの絵本を見ながら、男のほうへ歩いていき、男にぶつかったのです。

その子は笑顔で、「しってるひとだー」と言いました。男は、「覚えていてくれたんだね。」と言い、その子が大好きな『たかいたかい』をしてあげました。その子は、「もっとやって、もっとやって!」と喜んでいました。

かつて義弟だった男が、「あのー・・今日は預かっているんです。姉に叱られますので・・すみません・・。」と言うので、その男は『たかいたかい』を止め、「そうだな。」と答えました。

「バイバイ~」という子に手を振り、その子が見えなくなるまで見送りました。「二度と会う事はないのかな・・」そんな事を思いました。

初詣の御願いは数時間で叶う結果となりました。しかし、男はもうパパでは無く、「しっているひと」になっていたのです。あの子には新しいパパがいるのだから当然なのです。

男は本を買う事もなく車に戻りましたが、しばらくは発進しませんでした。前が・・前が見えにくかったからです。

不動産業界の仕事は拘束時間が長く、家には寝に帰るだけ・・なんて人を数多く知っていますが、家族は母子家庭状態だったりすると、きっかけがあれば離婚に発展したりします。

欲望が渦巻く業界でもあります。いろいろな意味で気をつけなければなりませんね。大切なものは失ってから気がつくものなのです。

では、また明日。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.