ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
愛は病か
不動産業界は「愛のトラブル業界」です。今日は、そんな話。

198X年頃 ある若い不動産営業マンが女性と同棲していました。彼女はヤキモチ焼きで、彼氏の行動は常に把握していたい性分です。不動産の営業ですので帰宅時間は遅く、業界を理解していない彼女の怒りは臨界点を超えました。

ある夜、鈍い痛みで彼氏は目を覚ましました。痛む箇所は左手でした。なんと血だらけ・・・。そばには包丁を持つ彼女の姿!「な、な、なんじゃこりゃ!」と松田優作風に語りかけると、「だって・・くやしいんだもん。」と、浮気でもされたかのような態度。

逃げる彼氏!追う彼女!!彼氏はトランクス1枚の姿で、裸足のまま近くのコンビニまで逃げましたが、しばらく時間をおいて、部屋に戻りました。

とりあえず仲直りして眠る事にしました。もちろん包丁は隠して。次の日、出勤するためにスーツを取り出すと、なんと全部半ズボンになっていたのです。彼女のギャグのセンスは悪くありませんが、この段階で、彼氏は別れる事を決意しました。殺害される前にね。

「誤解を解くためには、不動産の仕事を理解する事が早道だ」と彼女を説得し、彼女も別の不動産会社へ就職させました。彼女も帰宅時間が遅くなり、そのうち外泊までするようになり、男を作って出て行くというラストを迎えました。

彼氏は大喜び。作戦大成功!美人だったので、業界に就職すれば営業マンがピラニアのように喰いつくのは確実。予想より早い展開に喜んでいたのですが、帰宅してビックリ!

部屋の中の荷物は電球以外、彼女が全て運びだしたのです。残っていたものは座布団2枚のみ。彼氏は座布団の1枚を枕にし、残りを布団代わりにして寝る事になりました。自業自得なのか・・。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.