ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
分相応
クリスマスが来るとバブル時代を思い出します。今日はそんな話。

バブル当時の不動産業界は華やかでした。年末には、豪華な「忘年会」や「クリスマス・パーティ」等が多く開催されました。贅沢な料理が並び、コンパニオン達がキラキラしたチャイナドレスでお酌していたような記憶があります。

不動産会社の社長達は競って無駄金を使っていました。高級クラブのお姉さん達は不動産の営業に負けないくらい稼いでいたと思います。バブル時代に、ホステスさんと結婚した営業マンや社長さんは数多くいましたが、今は離婚しているのでは?

贅沢できた時代に、その状態が継続すると信じて結ばれた男女が、この長かった不景気を乗り越えて一緒にいるとは考えにくいからです。

景気の良い時に無駄金を使って、不景気に倒産したのなら意味のない使い方でしたね。無駄なお金があったのなら、孤児院にでも寄付しておけば、その後に全てを失ったとしても「生きた使い方だった」と思えたかも知れませんね。

たとえ景気が良くなっても、自分を見失わず、分相応の生活を維持する事が大切だと私は思います。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.