ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
狼の資格
お金を稼ぎたいから不動産の営業になったという人は多いのですが、違う人もいます。

金銭的に恵まれた人です。地場業者には少ないタイプで、大手系列会社に生息しています。上司や同僚から「あいつは実家が金持ちだから稼ぐ必要ないんだよ」等と影で言われています。

30歳を過ぎても実家から通う者がいます。小さい頃に育った「子供部屋」に現在も居住しているのです。朝飯・晩飯は母親が作ります。お給料は自由に使えますね。中には「家に生活費を入れているのさ」なんて言ってる者もいますが、月2万だったら笑えますね。

裕福な事は良い事ですが、厳しい不動産業界で生きていくのは難しいですね。大手系で固定給制の会社だって、そう甘くはありません。歩合で生きていくなんて、もっと難しいです。

会社は部署・店舗・個人でノルマを設定しています。「個人的に裕福だから稼ぐ必要はない」なんて人は不要なのです。ハングリー精神は、「宅建」より必要不可欠だと考える会社は多いのです。

そのような意味でハングリー精神は、歩合で稼ぐ営業職にとって必要な「資格」と言えます。

スポーツに必要な根性と、営業に必要なハングリー精神は、似ていますが、まったく違うものです。ハングリー精神は訓練して得られるものではなく、生きてきた環境や試練から得るものなのです。

最低でも、「働かなければ生活できない」という働く理由が無ければ、精神的に辛い仕事に耐える事ができません。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.