ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
許す心
不動産の営業をするなら既婚者のほうが有利です。何故なら既婚者のほうが人間に深みがあると言うか、幅があると言うか・・。

例えば・・親子3人のご家族を接客していたとします。お子様が接客中に騒いだり、ジュースをこぼして営業担当者のスーツを汚したりする事もあります。

既婚で子供のいる営業職は、子供が言う事を聞かない事は理解できます。しかし、独身の営業職は心で「このクソガキが!」と思ってしまいます。「大丈夫ですよ。気になさらずに・・。」と口で言っても顔に出てしまうのです。

既婚者が、「ハハハ。ウチでも頻繁にやられてますから。気にしないで下さいね。」と言えば、顧客も少しは安心します。本当に思っている事ですから表情に嘘はありません。

まぁ、例えの話です。それ以外にもいろいろなシーンで差がでます。独身者は、どうしても不快感が顔に出てしまいますから。既婚者は、多少の事は寛大になれます。

話は脱線しますが、不動産の営業なら、猫がいる家に行けば「猫好き」になり、犬がいる家に行けば「犬好き」にならなければなりません。演じていてもバレますよ。犬に顔をベロンベロン舐められたりする事もあるのですから(笑)

私は犬も猫も大好きなので問題ありません。しかし、数回は顧客の犬に噛まれています。足が血だらけでも、「大丈夫ですよ。気になさらずに」と笑顔で言えます。もちろん痛いけど。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.