ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
マンションの管理人
マンションの管理は管理会社に委託している事が多いですね。自主管理のマンションは少ないと思います。今日は「マンションの管理人」の話。

主に中古マンションの仲介をしている会社は、「マンションの管理人対策」が重要です。営業マンはマンションの集合ポストにチラシをポスティング(投函)したりしますので、立場は弱いのです。

チラシのポスティングに関しては「絶対禁止!」のマンションがあります。チラシ投函を発見したら、確実に会社へ苦情の電話を入れたり、詫び状を書かせたり、罰金をとるマンションもあります。

投函している最中に見つかる事もあります。「あっ!何やってんだ!ここはチラシ投函禁止って、掲示板に書いてあるだろ!何処の会社だ!」なんて感じですね。こちらは、「あっ、ヤバイ・・・」て感じですね。

管理人にお金を渡す事もあります。仲介会社は、「マンションを売りたい人」の情報が欲しいので、管理人が「売りたい人」を紹介してくれた場合は謝礼金を渡します。大手系列会社には紹介料制度があり、2万~5万円くらいが相場です。

「おたくより他社のほうが高い謝礼を出すよ」なんて事を言う管理人もいます。ふざけた話ですね。職務で知りえた情報でリベートをもらう事にも問題があるのに、「謝礼が少ない」と言うのは、腐ってませんでしょうか?まぁ、渡すほうにも問題がありますが・・。

「マンションの管理人」を募集すると100人くらいは応募があるそうです。たくさんの人が応募すると、「学歴・職歴」で選考する事になります。そうすると、上場企業の管理職だった者が採用されたりします。実は、これが最悪なのです。

プライドが高く生意気な態度がマンションの住人を怒らせ、管理会社にクレームがいき、また募集する→また、たくさん応募→また、プライドの高い、生意気な管理人・・・最悪のスパイラルです。

大規模マンションのように、チームで管理するレベルなら問題ありませんが、小規模で1人の管理人が任されているような場合、人柄を重視して選考して欲しいものです。それが住人のためです。

チラシを投函する我々のためでもあります。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.