ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
フリーター脱出法
フリーターやニートの経歴は、就職の際に不利ですね。「誰でも入れる」と言われる不動産業界でも難しさはあります。しかし、方法が無いわけではありません。今日は、そんな話。

①「不動産業界で仕事をする意思がある」事が大前提です。まず、4月から宅建の学校へ行きましょう。半年間です。20万円くらいは必要です。御両親にお願いすれば、なんとかなるでしょ?真面目に半年間、勉強すれば合格します。宅建さえ合格すれば、あとは10社くらい応募すれば、1~2社は採用されると思います。

②それでもダメなら、面接の際に「とにかくやる気があるので、3ヶ月間、無給でただ働きさせて下さい!」とお願いしてみましょう。小さい会社なら有効なアピールです。

■やる気が認められれば、給料は支払われると思います。
■3ヶ月間で売り上げ・業績が上がれば、認められるでしょう。
■3ヶ月の間に知り合った仲間や同業者は今後、人脈として利用できるかも知れません。
■3ヶ月間後に辞める事になっても、「不動産の仕事をした」という経歴が発生します。それをステップに次の面接では「経験者」をアピールするのです。

③それでもダメなら、バカ会社という手もあります。私はお勧めしない事が多いのですが、投資用マンションの販売会社で電話セールスをする仕事や、マンションの買取・販売会社で不動産業者に飛び込み訪問する仕事です。超高速で社員が辞めていきます。そこで根性をつけて、次回には、もっと労働条件の良い会社を目指す・・という方法です。

まぁ、人により学歴や職歴・フリーター歴が違いますので、難易度に違いがでるとは思いますが、不動産業界は誰でも入れる業界と言われています。必死に探せば、何処か入れる会社はあると思いますよ。では。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.