ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
媒介前の聞き取り調査
不動産仲介の話です。不動産売却の専任媒介を締結する前に、売主から聞いておかなければならない事は多いですね。今日は、そんな話。

測量図や謄本、建築確認通知書等の書面で確認できる事は言うまでもありませんが、売主しか知らない事については、いろいろ具体例をあげて聞き取る必要があります。「何か言っておくべき事項はありますか?」なんて聞いてもダメです。「う~ん・・とくに無いなぁ~」なんて安易な答えになりやすいからです。

まさかとは思っても、「一応、お聞きする事になっておりまして。失礼かも知れませんが、物件内でお亡くなりになられた人はいらっしゃいますか?」とか、「近隣とのトラブル等はありますか?」等、必ず聞くようにしましょう。

具体的に聞けば、「あ~、ありますよ、裏のお宅との境界で・・」なんて事はよくある話です。そのような事も査定額に影響する場合があります。媒介後に発覚してから「値下げ」とも言いにくいものです。最悪なのは契約時や、引渡し後に問題点が発覚する事です。

トラブル発生の際は、「売主が言わなかったから悪い」のではなく、「不動産屋が質問しなかったのが悪い」・・というのが常識です。常に顧客より不利な立場だという事を忘れてはなりません。

・・・と、自分に言い聞かせながら書いてます。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.