ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
常に新規顧客
不動産仲介の仕事は、やればやる程に楽になる・・わけではありません。その点については保険のセールスのほうが「顧客の蓄積」や「紹介」など利点が多い事でしょう。

そんな思いから保険屋に転職する者が多いですが、楽して稼いでいた不動産営業が飛込みセールスなどできるわけがなく、9割は挫折して不動産業界に舞い戻ります。

不動産仲介の仕事は「紹介客」で成約する事は少ないですね。なぜなら、顧客が買い替えしたり、顧客が知り合いを紹介するには、そのタイミングまで同じ職場で仕事している事が前提となります。

ほとんどの営業職が3年サイクルで他社に転職してしまいますので、古い顧客が会社に電話する頃には、当時の担当者も当時の上司もいないのです。事務員でさえ違う人になっています。

だから不動産仲介の顧客開拓は、常に「新規顧客」なのです。チラシを配り、問合せがあり、案内する、説明する、契約する・・の繰り返し。

誰か顧客を紹介してもらうか・・なんて、取引したばかりの顧客宅にでも顔を出したなら、クレームでも聞かされて後悔する事もあります。

常に過去を切り捨て、今月の事だけを考えて仕事をする・・不動産仲介は、そんな仕事ですね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.