ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
戸締まり
不動産仲介の営業職は物件を案内するのが仕事です。物件の案内が終わった時に、顧客や客付業者が戸締まりを手伝ってくれる事があります。私にとって、それは無意味な行為です。

全員が物件の外に出てから、私は最後に鍵のチェックをするからです。雨戸の鍵をチェックするためには、もう一度窓を開けなければなりません。サッシの場合、鍵のかかりが弱い時もありますので、ググッ・・と完璧に閉めます。

万が一、顧客や業者が、後で侵入するための準備として、わざと風呂場の窓や勝手口の鍵を開けた状態にしておく事も考えられます。その場合、建物内に人がいる状態で鍵を閉めても、また開けてしまう事が可能ですね。だから全員が建物の外に出てから1人で鍵をチェックするのです。

建物内を全てチェックしたら、玄関ドアの鍵を閉めて、ドアが開かない事を確認します。最後に建物を外から見て、雨戸やサッシが閉まっているか確認して終了です。

そこまで人を信じられないのか?・・と思う人もいるでしょうね。だったら今日から玄関ドアの鍵を閉めずにお休み下さい。たぶん大丈夫です。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.