ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
媒介価格
レインズ等の物件情報を見ていて不思議に思う事がありませんか?例えば・・高すぎて売れない物件や、10万円だけ値下げした物件等・・今日は、そんな話。

高すぎて売れないであろう物件情報が、ずーっと掲載されている理由は、「生かしておく事にした」からです。大手系列の不動産仲介会社では、媒介物件の量(数)に関してノルマのようなものがあります。店(支店)の在庫量が少なすぎると支障があるのです。

また、高くとも奇跡が起きて売れる事もありますし、長い期間をかければ値下げに応じる売主もいますので、切り捨てるより残しておこう・・という話です。

少額の値下げを繰り返している物件についてですが、担当営業がPCの物件登録変更画面で遊んでいるわけではありません。チラシ広告掲載について「値下げした物件を優先する」という会社や支店のルールがあるからです。

いつまでも売れない物件で、値下げもしないなら広告経費の無駄・・という考えは正しいですね。だから売主に正直な説得をして、「少しだけ下げれば広告掲載を継続できます」なんて交渉した結果ですね。すべて社内事情ですが、結果的に成約すれば顧客のためでもあります。だから無駄ではないのです。

ちなみに何年も前に登録された物件情報が掲載されている事もありますが、そうゆうのは、だいたい「消し忘れ」です。物件確認をしても、誰も覚えてないなんて事もあります。(笑)

そういえば、レインズの日報に掲載したい理由で、同じ物件を毎日のように再登録してる会社がありますが、見ていて不愉快です。しつこいから。同業者に嫌われますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.