ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
罪深き者達
トップセールスを目指す者は多いですが、なぜ上を目指すのか?・・というより、不動産仲介のトップセールスは罪深いという事を理解しているのでしょうか・・。

個人仲介のトップセールスは、人より多くの契約が必要です。契約を希望する人だけを拾っていてはトップになれません。迷っている人・・あまり買いたくない人・・そんな人に契約を誘引するのは当然です。顧客に無理な買い物をさせる事にもなります。

無理して不動産を購入した人達の中で、ローンに苦しみ、破産、競売・・となる人もいます。その現実を目にする事がないから心も痛まないのだと思いますが、一度でも競売関係の仕事を経験すれば目が覚める事でしょう。

キチンとした仕事をしたいなら契約件数は限られてきます。ある程度の時間をかけて調査し、確認し、顧客に充分な検討時間を与えてから契約するのが理想的です。しかし、本当に顧客のためを思い、時間をかけてセールスする事はノルマ主義の会社では難しいという現実があります。

会社の意向に反してまで顧客の立場で仕事ができるのか・・それは会社に対しての裏切りではないのか・・ある程度の強引さは許されるのか・・新人が乗り越えなければならない壁はいくつもあります。会社の評価基準が道徳的に正しいとは限りませんからね。

根性主義の会社が、コンプライアンスの重要性をアピールする事があります。コンプライアンスやお客様主義という言葉を、『悪臭を誤魔化すための消臭剤』として利用するとは、まさに絶句ですね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.