ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
エリアの損得
不動産仲介会社の営業職なら、都心の人気エリアで営業活動したいというのが本音ですね。都心と地方の物件価格は10倍も20倍も違います。例えば・・50坪が1億円で取引される地域と、50坪が500万円で取引される地域があるのです。

どちらの地域でも、仲介営業職の月間ノルマは同じです。※会社によっては、不平等をなくすため、業績に関する評価基準に差をつけているところもありますが、笑っちゃう位の微妙な差です。子供騙しという言葉がピッタリ。(笑)

営業職も人間です。天国エリアを担当して業績が上がれば、「俺って凄いだろ!」と思い、地方の地獄エリアで苦しめば、「俺ってダメかも・・」と思ってしまうものです。しかし、大きい会社なら悲観する事もありません。人事異動で地獄エリアから天国エリアに移る可能性はあります。上に嫌われてなければね。

大手仲介会社が全ての都道府県・市町村に支店展開をしているわけではありません。原則的に「稼げるエリア」に絞り込んでいます。・・・だとしたら今後は人気の無いエリアからは撤退し、人気エリアに多くの営業職を投入する流れになると思います。

大手仲介各社が人気エリアの富裕層を取り込む事に力を入れています。富裕層向けのコンサルティング部門を充実させ、高額取引に特化しようと動いています。特に信託系は相続に強いので無敵ですね。他の追随を許さない情報量と組織力です。

そんな流れが判っていても、とりあえず今月はどうするのか?・・というレベルで悩むのが営業職です。自分の担当エリアで、できる限りの事をするしかありません。業界の流れや展望は、今月を乗り切ってから考えましょう。・・でも、今月を乗り切れば、来月が今月になるだけの話かな・・。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.