ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
親の懐2
夫や妻に先立たれて一人暮らしをするお年寄りは多いですね。そんな一人暮らしは不安で寂しい・・・という理由で、再婚を考える人達もいます。しかし、再婚する前にキチンとしておかなければならない事があります。家の名義です。

例えば・・A子さんのご主人が先にお亡くなりになり、家は妻であるA子さんが相続した・・・そして再婚した・・・A子さんが先に亡くなった・・・再婚相手がA子さん名義の家(不動産・他)の2分の1を相続する権利が発生した。

・・・A子さんの子供達にすれば、母(A子さん)が亡くなれば、自分達だけで相続すると思っていた実家が、母の再婚相手に半分も持っていかれてしまう事になります。しかも、父が生前に建てた家で、自分達が育った家というケースもあります。

このような事態を予測できる人なら、親が「再婚しようかな」と言い出したなら絶対に反対するでしょうね。ですから、財産を持つ人が再婚を考えているのなら、将来の相続に関する対策を考えなければなりません。もし、子供達に残したい物やお金があるのなら、再婚前に子供へ贈与してしまうとかね。方法はあるはずです。

お金の問題さえ解決しておけば、子供達が再婚に賛成してくれる確率は飛躍的に伸びます。お年寄りの結婚は、若い時とは違う悩みがありますね。では、また明日。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.